清水昶著作(詩集) 

清水昶詩集 少年 1965〜1969
1969年(第2刷1970年) 永井出版企画 ケース入り 

 当社販売価格1万円

 
 <収録作品>
死顔/男爵/せむし男の肖像/流刑の刻/魂のバリケード/少年/恋歌1969/未明の階級/夕焼領/眼と銃口/地下室の党/磔刑の夏/追われる/朝/まぼろしの党員/犬/希望/首都1966/風情嵐山/十歳の夏に/Happy Birthday/夢の藪にて/水と欲望/橋 跋文:石原吉郎 あとがき

清水昶詩集 朝の道
1971年(第2刷1972年)永井出版企画 ケース入り

当社販売価格1万円

 
 <収録作品>
夏のほとりで/花咲町夜話/草男/我が荒地/銀のように/雪あかりの道/廃市の朝/悲傷の椅子/初夏に帰る/夜までの唄/赤ちゃんたちの夜/呼び声/初冬に発つ/雪の唄/暗い五月に/病者の森林/アメリカンロード/海と料理人/ある瞑目/朝の道/夏の果て 「朝の道」覚え書き

清水昶詩集 新しい記憶の果実
1976年 青土社

当社販売価格1万円

 

<収録作品>
開花宣言/記憶の果実/告別のとき/紅葉/峠にて/時の鉄橋/恋する人/音楽/夜の国家/若い死者/いのちのように/海と暗殺/杉のように/荒涼として/決着/満月/ひとり幻影の壁にもたれて/青銅の額/初音町夜話
 


購入方法

メールもしくはファクスでご注文ください。詳細はこちらをご覧くださいLinkIcon